螢M亭

アクセスカウンタ

zoom RSS アイマス日記その1636 鷲ノ繪 〜ブルーでホストのケンジがシンケンにやって来た!〜 にいてきた

<<   作成日時 : 2010/08/24 05:31   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

鷲丿繪第3回にいってきましたよ(・ω・)ノ□
しかし、朝から大冒険じゃった。個人的に。
しっぽりと鷲丿繪の開場時間を間違えて覚えてまして。

日曜朝からプラボ中野の小鳥さんポストカードを貰いに
いってまして、自分が11時に中野に着いた頃には、
満席+4人ほどの空き待ちの列が。
まあ、鷲丿繪は午後だからなんとかなんべと、

優雅にツイッターに書き込んでたら、チケットを持ってる
友人から「12時開場だけど間に合うの?」って連絡が。
ちょ、13時開場だと思ってたwww

もう涙目で銀座までいくと、既に入場は始まってまして、
チケット持ってる友人は会場内へ入ってました。
暑さのための汗だか、冷や汗だかよくわからんものを
垂れ流して入り口を見つめてたら、中から友人が
でてきてくれぅ!助かった!掘られてもいい!!

前置きはさておき、レポ。
うろ覚えだし、鷲崎さん、中村さん、ゲストの松風さんの
トークのテンポが素晴しく早く、とてもじゃないけど
全部覚えられなかったので、うろ覚えダイジェストレポw

入場順は28番だったので、座席3列目で見れました。
すごいちかい!ありがとう、Nさん!
入場すると物販には鷲丿繪Tシャツが売られていたので、
即購入。
鷲丿繪Tシャツは、出演者の鷲崎さんフィーチャーの
「鷲」の字が表にきてるデザインと、中村さんフィーチャーの
「繪」の字が表にきてるデザインが存在するのですが、
今回物販で売られていたのは、「鷲」が表、「繪」が裏の
鷲崎デザイン。

したっけ、よくみてみたら、最前列に座った人達は、全員が
裏表逆にして着てましたww
つまり、鷲崎デザインを無理矢理逆に着て中村デザインに
してるっていう。
きみたちwww

開演までの待ち時間に、入場時に渡された、中村さんと
鷲崎さんに聞いてみたい「好きな○」をアンケート用紙に
書いてました。
あとで、イベント中に使われるらしい。

時間になり、中村さんと鷲崎さんが登場。
最前列の中村デザインTシャツを見た繪里子がうれしそう!
鷲崎「なに?それって、支持政党とかなの?」
とちょっとくやしそうw
この時点では、二人とも、物販で1種類のTシャツしか売って
ないことには気がついてなかったみたい。

中村さんのちょっとしたことや、特に面白くないことを
言っても盛り上がる客席と、中村さんを見て、
鷲崎「(しみじみと)お前、アイマスがあってホントよかったなぁ〜」
中村「鷲崎さんは、私がいてよかったね!」
繪里子www

前回の鷲丿繪で、鷲崎さんがハートマークがめっちゃ入った
メールを女の子から貰うと、こいつ惚れてるなって勘違いを
してしまうって話があったのですが、
鷲崎「こいつ、前回のあと、10個くらいのハートマークを
    全部違う種類でずらーっと並べてメールしやがって、
    こいつ絶対オレに惚れてやがる!」
中村「そのメールに、逆さハートを並べて送ってきてるの!
    スペードを逆さにして!これが下心か!」
どうにも、切り替えしがうめぇなw

鷲崎「前回、鷲丿繪のツイッターが一位になったそうで。
    何、ハッシュタグっていうの?鷲丿繪のハッシュタグ。
    あ、鷲丿繪じゃなくて声旬のハッシュタグか」
第0回、第1回の鷲丿繪開催中、USTで映像配信して
ましたから、その影響もあったのでしょうね。
鷲崎「日本一になってどうすんだこんなアングラなイベント!」
ぶっちゃけたwww

イベント話から、鷲崎さんが丹下桜さんとイベントやったって話。
鷲崎「オレなんか丹下さんに「ほえ〜」て教えてもらったもんね!」
カードキャプターさんですね!
鷲崎「ちょうかわいいの!ちょっとお前やってみ?」
中村「ほげ〜」
鷲崎「全然違う!(脱力仕切った顔で)ほえ〜」
うわー、ちょう天使すなー(棒
つか、目がイッてるww

鷲崎「丹下桜仕込みだぜ!オレのはラブプラス!」
中村「もうラブプラス+になったえよw熱海に旅行いけよw」

鷲崎「ここまで話してもうすでに巻いていけって指示がさっきから
    でてますけどね。ゲストもでてないのに。
    今回のゲストはすごいぜ!」
ゲストの松風さんのファン→\ざわざわ/
鷲崎「松風ファンいる?」
\はーい/
鷲崎「しばらくでないよーwwwwww」
ひでぇwwwwww

鷲丿繪Tシャツの話。
中村「私のシャツ着ようとしたら、なんか酸っぱい臭いするの!」
前回のとき、汗脇パットから染み出した汗の臭いなんじゃ?w
中村「汗脇パット2枚貼りして着ようとしたら、なんか酸っぱい!」
鷲崎「そう、こいつのだけ酸っぱくて。オレのはバラの香りだもん」
中村「く さ っ た バ ラ !!」

臭いをごまかすためにトイレの芳香剤を振ったろうって話になり、
鷲崎「中村繪里子おくだけ」
なにそれ欲しい!
キンモクセイの香とかじゃなく、ワキアセの香なんですね!

鷲崎「お前と話すと、会話が規格のあわない線路みたいだ」
中村「線路といえばさ、新幹線とか幅が違うんだよね。広いの!」
いまの会話でそこを拾うんすかw

話してる最中に背中がかゆくなった繪里子。
中村「背中かゆい」
背中をわっしーに向けて、掻けとアピール。
いやそうに、手を繪里子のTシャツの中にいれて
背中を掻くわっしー。
鷲崎「お前らな、うらやましいと思うかもしらんけど、
    うらやましいことないで?」

ここで、開始前にとったアンケートに答えるコーナー。
解答用紙が入った箱を持ってくる繪里子。
鷲崎「お前、でんじろうみたいやなぁw」
空気砲ですねw
繪里子もポーズをとるなw

解答用紙を1枚ひくと、「好きな写真の撮られ方」
中村「鷲崎さんは?」
鷲崎「オレ、写真撮られることないもん。大体ピースやね」
中村「この前の写真もピースだったもんね」
鷲崎「お前アイドルなんだろ?なんかないの?
    アニサマでみたもん、アイドル」
中村「すごいところもってきたなーw
    アニサマのときはひらひらの着てたw
    時々アイドル」
鷲崎「何、その時々雨みたいに天気みたいなのw」

繪里子はよく半目に写真を撮られるって話。
鷲崎「フツーにやってたら、半目なんて撮れないですよ?」
中村「シャッタースピードにあわせてほんのちょっとシュッと
    するんだよ」
鷲崎「何それw」
ほんと、何それw
鷲崎「声グラでなんとか企画ってやってるから」
中村「メガネ企画みたいなの?」
鷲崎「そう、それで声グラで今度やったらいいんじゃない
    ですかね。半目企画を」
すごい絵面になりそうだなw

鷲崎さんが腕時計をみて、
鷲崎「1時35分w」
ゲストも出ないうちに35分過ぎてるとかw

ゲストから声優さんの話になり、
鷲崎「三木眞一郎が」
中村「だれ?
鷲崎「お前、三木さんにおこられるぞ!」
中村「ああ、三木さんね」

次に引いた解答用紙。
鷲崎「住所が沖縄からになってる!?」
女性の方でした。
鷲崎「え、沖縄からきてるの?」
沖縄に住んでたけど、引っ越してるそうで。
中村「ちがうよね。あたし住所しってるもん」
鷲崎「なんで知ってるのw お前はamazonの配達員か!」
ホントなんで知ってるのw 常連の方かな?

解答用紙には、高校野球のことが書いてあって。
鷲崎「なんで高校野球!好きな○を書くの!
    お前ら、聞く気ないやろ!」

次に引いたのは、好きな場所。
中村「場所?体の?」
鷲崎「なんで体の部分の話になるんだよw
    ロースとかか?w」
焼肉かw
鷲崎「ドンキとか!」
中村「私、ドンキ好き。ずっといるもん」
鷲崎「え、お前かわいそうな娘なの?」

鷲崎「オレは川沿いかなー」
中村「蚊とか大丈夫?」
鷲崎「川沿いを散歩するの!なんで痒いの心配されな
    あかんねん!」

鷲崎「散歩話を続けると」
中村「サンポバシリ?」
鷲崎「え?wwwなんつったの?www」
中村「散歩走りって、走り方があるのかなって」
どんな走り方だwww

ここでようやくゲストの松風雅也さんが登場。
物販で売ってた量産型鷲ノ繪Tシャツを着て。
そして手に、なぜか布巾を3枚持って。

松風「これ、マイクを(机に)置くときに当たって音が出るから
    下に置いてって」
鷲崎「あ、うるさいって?」
松風「このTシャツ着てるからスタッフに間違われたのかな〜。
    「これ、マイクを置くときに当たって音がでるから下に
    置いて」っていわれて渡されたんですよね」
鷲ノ繪スタッフはスタッフから自由で、ゲストも使う!w

中村「水がない!」
ゲスト使いが荒いな繪里子はw

松風「もう、本当、仲悪いよね二人!
    一時間一緒にいたら絶対喧嘩するよね?w
    さっきリハやったんだけど」
鷲崎「3回目にしてリハ初めてやったんですよ」
それもどうなんだw
松風「リハ終わって帰るとき、エレベーターの中で中村さんが
    鷲崎さんに「目つき!」って目を突こうとして」
鷲崎「前田日明ばりにね!」
松風「そしたら鷲崎さんが「オイコラ!」って中村さんの頭を
    グイッと抑えて、エレベーターのすみっこに押し込もうと
    するしw」

松風「あと、控え室に入る時に(両手で押し開く格好をする)
    こんな風に開く扉があるんだけど」
鷲崎・中村「西部劇みたいな!」
スイングドアのことですね。
それにしても、何この、きれいなハモり方ww
松風「それを鷲崎さんが思いっきりバーッと開けて、
    扉が戻ってきたところに後ろを歩いていた
    中村さんに当たったり」
松風「殺伐としてるよね!」

このイベントに出てみた感想。
松風「後で歌を歌うんですよね。いま感想を言うと、
    歌のときに邪魔されるかもしれないんで、
    歌の宣伝が終わってから感想いいます」
それって、もう感想言ってるようなもんですよねw

中村さんの話になり、
鷲崎「こいつなんか、話してる最中にいきなり違う話に
    したりするからね。
    まだ煮えてないのにいきなり吹き零れる鍋みたいな」
松風「一気圧じゃないんだw」
すげぇ、まさか気圧で性格が表されるとはw

松風さんが、最前列の繪の字Tシャツに気が付き、
松風「え、そういうバージョンもあるの?」
\逆に着てるー/
松風「ええ!逆に着てるの?首、苦しくない?w
    はぁー、愛だねぇー」
鷲崎「え?2バージョンじゃなかったのか。おまえら!」
松風「でもすごいよね。タグついてるから、のどちくちく
    するはずだよ。愛だよねー」

鷲崎「今回のイベントは大喜利ですからね」
松風「はい」
イベントの主旨を説明しだして、いよいよメインの大喜利に。
ここで、前回にもあった大喜利の判定をするピコピコハンマーを
思いっきり机にぶつける繪里子w
それにビビる鷲崎さんと松風さんw

中村「大喜利の優勝者には、MW……MW……」
鷲崎「MVWね。キミ、3回目だよね?w」
その後も説明をかみまくりな繪里子w
ボクのいた席からは、中村さんの鼻の下が光ってみえたんだけど
鼻の下汗かな?w

1問目の大喜利のお題は、
サッカーでイエローカードは警告。レッドカードは退場。ではブルーカードは?

ここで松風さんが即興で大喜利したんですけど、忘れた。
後にでる答えのどれかと被ってたのは事実ですw
以下は、選ばれた大喜利。

●お母さんのヌード写真。
鷲崎「これ、彼女とお母さんが同じくらいなのって、ペタジーニ
    くらいじゃね?w」
ヤクルト→巨人→ホークスのペタジーニと、彼の奥さんは
25歳差ですからねw
友人の母親と結婚したらしいw

●今のみてなかったんだけどみんな的にはどうかな?
これが出るときに、ジングルとかの鷲ノ繪スタッフのミスがあり、
鷲崎「あーあ、ボケが死んじゃったよ!w
    もしオレの解答だったら、(スタッフの)肝臓なぐるぞw」
中村「じゃあ、あたし腎臓!」
なにこのバイオレンスな一致団結w

●母親のコイバナ
鷲崎「うちの母親と父親(名前言ってたけど忘れたw)なんか、
    山登りサークルで出会ったらしいですよ」
わっしーの両親の話は聞いてねぇw

鷲崎さんの座ってる位置からしかスタッフの指示が
見えない状態だったのですが、
鷲崎「さっきからスタッフがオシてるから巻いてって
    指示出てるんですけどね。
    オレからしか見えない!」
中村「じゃあ、あたしスタッフ見てる係やるよ」
ステージ最前列にきて、しゃがみこんでスタッフを見る繪里子w

●帰宅
誰か「審判がかえるんですかね?」

ここらへんで、話の膨らませ方がおかしいって話になり、
中村「二人は、サッカー詳しくないの?」
松風「あんまり」
鷲崎「ぜんぜん」
中村「あたしも」
誰だ、このお題選んだのはwww

●カズダンス100回
ちとコメント忘れた。

松風「なんかさ、トークがフリージャズのセッションみたいだよねw」
確かに自由だw

最近ブログを更新してないって話になり、
松風「どのくらいのペースで更新してるの?」
中村「3ヶ月に一回?」
松風「季節じゃんw」
中村「3ヶ月前に更新したのは、その頃舞台をやってたんで、
    練習に一番乗りしたように見せかけて、作為的にしたの。
    名札を一個ずつ裏返してw」
こ、このブログの裏話がいま明かされたwww
鷲崎「(そんだけ更新してなかったら)もう、やめたら?」
中村「よく言われるw でも、ここまで言われると
    意地でやめない」
松風「今日のイベント終わったら更新すればいいじゃない」
うん、更新されてませんねw

●背番号5番と12番がキス
中村「王様ゲームwww」

●さっきの痛がる演技、よかったよ
鷲崎「海外で有名な選手とか、痛がる演技うまかったり
    しますけど、あれ、審判だましてますからね。
    子供達に、ああいう選手目指すんだよって言っても、
    あれ嘘つきですからね。
    嘘つき目指すってどういうこと!?」
ぶっちゃけたw

ボールがドMって話。
中村「キャプテン翼でボールが友達って言うけど、
    友達、思いっきり蹴ってるじゃん!」
ぶっちゃけたw

このへんで、UST配信が始まりました。
なので、あとは見た方も多いと思うので簡単に。
大喜利部分はとばします。
印象的なのは、鷲崎さんが中村さんが話してるときに
ドン引きだったのを見て、
松風「鷲崎さんだけは、中村さんから逃げちゃいけない!w
    たとえ、世界中の誰が逃げても、お母さんとお父さんが
    逃げても、鷲崎さんだけ逃げちゃだめ!」
って話かなーw

最後の方。
松風「中村さんはおこりやすいよね」
中村「よく言われてた。怒られてるうちが花だよって!」

中村「学生の時は優等生だったよ、あだ名が綾波レイって。
    ちょーおとなしいの!」

松風「銀細工が趣味なんですよ」
中村「銀がいっぱい!?」
松風「あ、銀って延べ棒にしてもそんなに高くないんですよ
    で、銀細工は、趣味があう人とかに作ってあげてる」
中村「なんかつくってー!声旬に!」
うまいなw

で、次の鷲ノ繪のお知らせ。
10月9日予定で、ゲストは、小山力也さんだとか!
今回も2分で完売したそうですが、次回はもっと激戦が
予想されますね…ごくり。
あと、鷲ノ繪のDVDも出るみたい。
今回のやつかどうかは不明です。

そんなこんなな鷲ノ繪レポでした!
腹筋が6パックになるまで鍛えられたイベントでしたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイマス日記その1636 鷲ノ繪 〜ブルーでホストのケンジがシンケンにやって来た!〜 にいてきた 螢M亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる