螢M亭

アクセスカウンタ

zoom RSS アイマス日記その1896 アイマスライブ SMILE SUMMER FESTIV@L 大阪にいてきた

<<   作成日時 : 2011/07/26 11:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
画像
画像
画像
画像

律子「皆様!本日は、IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY
    SMILE SUMMER FESTIV@L in 大阪 へ、ようこそ
    お越しくださいましたー!
    今日がツアーの最終日、私達765プロ一同、
    全力で頑張ります!」
そんなわけで、6周年ライブツアーもいよいよ最終日!
いってきました、Zepp大阪!
東京を出発した頃は少し肌寒かったんですが、大阪はアツイ!
Zepp周辺は上の画像で伝わるといいのですが、もう、
とにかくアツカッた!!

Zeppの周辺は海も近いということもあって、直射日光と
海からの湿気による蒸し暑さでじりじりとした感じ。
そして、それ以上に、Zepp周辺に集まったプロデューサーの、
ツアー最終日への興奮や、前日に発表になったPS3版への
思いなどで、静かな熱気が、より暑さを増してる感じでした。
しかし、大阪で思ったのは、意外に女性Pの方が多い!
6人くらいの女子グループで、Tシャツはそれぞれの
推しアイドルカラーのTシャツ、下はフレアなスカートといった
グループも見かけましたし、他にもちょいちょいと女子を見かけたり。
なんか華やかだなーと見てましたw

大阪レポですが、記憶頼りなので実際とは大幅に違う部分や、
脳内補完での記述が多いです。
なので、ニュアンス的にいい感じに受け止めていただければと。

ではいつものうろ覚えレポ始めます。

自分は、今回の入場は500番半ばくらい。
社員証枠は200か300くらいいたのかな?
で、入場してからは、アリーナ一番後ろ付近の、
ミキサー席のちょうど真横、会場内カメラのすぐ真後ろに
陣取りました。
一番後ろに近いですが、段差があるので、人の頭で
舞台をさえぎられることなく、全体がすごく良く見えて
500番台にしてはベストポジションだったかなと。
開演数分前に、サウンドの中川さんがミキサーに入り
まして、思わぬ接近遭遇にときめいたいりw

17時ちょうど、順二朗社長がスクリーンに登場しました。
社長「ウォッホン、みんな元気かねー!?」
\ウォー!/
社長「6th ANNIVERSARY ツアー、今日が最終日となる。
    最終日となる今日は、トリにふさわしいものに
    なるのではと期待している。
    みんなの声援は私も勇気が出る。
    アイドル諸君にもこの声は届いていることだろう!」

社長、諸注意。
社長「携帯などはマナーモードにしておいてくれたまえ。
    ただし、アイマスモバイルの着信音で、「四条貴音やで
    みたってや〜」などの、毎日放送で4時から放映している
    某じゃりン子風の着信音にしている人はオッケーだ」
そんな着信音はないよw

社長「カメラ、録音機材による撮影・録音はダメだ。
    ただし、亀田なら、煎餅でも3兄弟でもウェルカム!」

社長「周りの人に迷惑になる行為も禁止だ。
    大阪名物ぽこぽこヘッドや、ジェット風船も禁止だ」

社長「暑くて、笑顔のあふれるステージになるように…!」

ステージが暗転し、アイドル達が壇上に揃う気配…!
会場、客席は、色とりどりのサイリウムや閃ブレなどで
光の渦。
ついに、いよいよ、6周年ライブツアー、千秋楽がスタート!

1曲目 THE IDOLM@STER 2nd mix (全員)
客席から見て左側センターに沼倉さん、右側に若林さん、
両リーダーをセンターにして、大阪ツアーに出演する方々が
勢ぞろい!
ステージを所狭しと歌い踊る様は、このツアーの開幕
いつもながら圧巻。
初っ端からヒートアップですよ!

2曲目 オーバーマスター short ver. (若林、沼倉)
ぬおおおおお!!!
まさか、まさかのオバマス!
てっきり、8月のDLCカタログ曲でも来るのかと
予想していたのですが、まさかのオバマス!
しかも、アイマスダンス部のこの二人によるものとは。
若林さんのオバマスが聞けるなんて思ってもみなかった!
アイマス曲はどちらかというと、かわいい曲、元気な曲、
さわやかな曲、そういったアイドルらしいソングがメインと
なってるようにとらえてますが、こういったかっこいい系の
曲がたまにあったりと、アイマス楽曲の懐の深さを
再認識させられました。
いやぁ、それはそうと、律子響、いいわ!

若林「はーい、こんばんわー!」
\おー!/
若林「盛り上がってるかーい?」
\おー!/

沼倉「暑くなるぞー!」
\おー!!/

若林「じゃあ、ここでメンバー全員を呼んでみたいと思いますが!
   せっかくの大阪なので、某あの人風の”いらっしゃーい”で
   お迎えしたいと思います!」
沼倉「(手振りで桂○枝さんのまねをして)いらっしゃーい」
新婚さんいらっしゃいの桂三○さんですね、わかります。

若林「(いらっしゃーいは、)ぬーがやります!」
沼倉「せっかくだから、みんなも一緒にやってね!」
若林「せーの!!」
沼倉・会場「「いらっしゃーい!!」」
ガールズ全員登場w

若林「じゃあ、最初にご挨拶!最初は…」
中村さんに視線をやったり、周囲にやったり、
中村さんにやったりと、フェイントする若林さんw
中村「おっ、おっ」
反応するえりこw

若林「えりちゃーん!」
中村「こーんばーんわー!(←関西弁風のイントネーションで)
    もっとしゃべっていたいけど、今日は歌にその想いを
    込めます!」
挨拶がし終わった人から、次の歌の準備で壇上からさりました。

若林「(中村さんを見送るときに)いってらっしゃいじゃなくて、
    いらっしゃいって言っちゃったw」

沼倉「次は、長谷川さん!」
長谷川「長谷川さんじゃやーだー!かわいいので言ってー!」
\アッキー/\アッキー/\アッキー/
会場からもアッキーコール!
沼倉「アッキー!」
長谷川「(満面の笑みで)星井美希役、長谷川明子です!
    急なことに対応できる皆だから、大丈夫だと思います!
     (いきなり関西弁なイントネーションで)おにぎり波〜!」
\いそくせー!/

若林「あさぽん!」
下田「にいちゃーん!」
\おー!/
下田「ねぇちゃーん!」
\きゃー!/
下田「いくよー!(鉄砲の構えで)バーン!」
会場中のPは胸をおさえてのけぞりながら\うっ!/
下田「今日は、ちょいちょいコレを挟むかも!w」

沼倉「あずみん!」
浅倉「ライブツアー最終日!みんな疲れてない?」
\おー!/
浅倉「そんなみんなが、めっちゃ好きやねん!」
\おー!!!!/
あずみーん、あずといよおおおおおおおお!
だが、それがいい。

若林「大阪といえば、はらみー!」
原「今日の朝は、お母さんがつくったうなぎ丼を食べてきました!」
朝からヘビーだなw

今井「なんて呼ばれるのかな、なんて呼ばれるのかな(ニコニコ)」
沼倉「えっ、麻美さん!」
今井「(´・ω・`)ショボーン」
沼倉「えっ、えっ……あさみおねえちゃん!」
今井「(満面の笑みで)それいい!それいい!」
ミンゴスの変態!変態!ww
今井「愛美嬢から麻美おねえちゃんとご紹介にあずかりました、
    如月千早役の今井麻美です!!!
    テンションMAX!!!!!!」

若林「ぬーぬー!」
沼倉「ふえーん、最初から、恥ずかしい…」
ミンゴスの淑女っぷりにあてられた様子w
沼倉「昨日から大阪にいました。
    会場にくる途中、セミが鳴いていたんですよ。
    今日は、セミに負けないよう、元気にいきます!」

沼倉「直美さん!」
若林「いえーい!」
\いえーい!/
若林「2階席!」
\いえーい!/
若林「アリーナ!」
\いえーい!/
若林「全館!」
\\いえーい!!//
若林「わたしのメガネ、好き?嫌い?」
\だいすきー!!!/
若林「今日はリーダーなので、めっちゃ頑張る気で、
    頑張るつもりです!」

沼倉「オーバーマスターを歌いましたけど、みんな驚いた?」
\わー!/
沼倉「うれしい?」
\わー!/
沼倉「この二人といえばのダンスをやっちゃいましたねー」

3曲目 START!! (中村)
ツアーを増すごとに転ぶ真似がパワーアップしていった中村さん。
今回も転び芸健在!
でも、それよりも、歌としての完成度が、自分は音楽は聴くだけなので
詳しいことはわからないですが、ライブ用に完成されてきたな、
よくなってるなと感じる歌になってました。
中村「大阪のみんな、盛り上がってるますかー!?」
\おー!/
中村「ぼちぼちでんなー!」
そんな間奏もあったりw
START!!の歌詞で、「四つ葉のクローバー SMILE」って箇所がある
のですが、そのタイミングで四つ葉のクローバーのサイリウム(?)を
出してるプロデューサーが客席の前のほうにいまして。
中村さんが、それを発券して、うなずいていたのが印象的。

4曲目 Day of the future (長谷川)
前奏のダンスとか、すごい。
あのへそだしルックで踊られると、ドキドキしちゃいますぜ!
歌声はいつも通りのアッキーボイスで、普通にときめく。
さすが、さすがのアッキーでした。

5曲目 Little Match Girl M@STER VERSION (下田・浅倉)
おお、リトルマッチガールマスターバージョン!
曲調とダンスがあいまって、せつない曲調に映えるダンス。
二人が背中合わせになるところがセクシーで。

6曲目 風花 (原)
本当に原さんという人は、すごい。
ボクはボキャブラリーが貧弱なので、こういう言葉しか出ないのですが。
普段ははやーとした感じなのに、歌や演技に入るとそのポテンシャルが
すごくて。
もちろん、今までも風花は聞きやすかったのですが、
このツアーで、原さんは、風花を完全に自分のものにしたんだなーと、
1人感じ入ってました。

7曲目 眠り姫 (今井)
風花、眠り姫のコンボはこのツアーの魅せ場といっても過言はないでしょう。
この序盤でその盛り上がりを持ってきちゃうとは!
いや、もう、言葉が出ないとはこのことだ。
眠り姫、歌うたびに
完成度が高まるというか
青の光の渦の中で
サイリウムを振るのを忘れて
聞き入ってました

8曲目 キミはメロディ M@STER VERSION (若林、沼倉)
ダンス部の二人のダンスが!
ちょこちょことした動きのダンスがかわいらしい若林さん!
ダイタンなセクシーなダンスの沼倉さん!
若林「大阪好きやでー!」
沼倉「まだまだ続くよー!みんな楽しんでねー!」
はーい!充分、楽しんでます!

9曲目 MEGARE!M@STER V ERSION (全員)
センター、若林さんと沼倉さんでメガレ!

若林「うちらがめっちゃがんばったメガレでした!
   みんなも頑張ったね!」
\おー!/

沼倉「盛り上がってますか!元気ですか!」
\おー!/

ここで、若林さん、沼倉さん、降壇。

長谷川「大阪でございますよー。リーダーいかがでした?」

今井・原「はーい!」
原さんはちょっと遅れて手を上げましたw
今井「(原さんに)だいぶ忘れてきてるでしょ?w」
原「手を上げ忘れましたw」
今井「じゃあ、ハラハラさせちゃったはらみー!」
原「札幌はこの大阪と同じくらいあったかくて、楽しかったです!
  みなさんとカニのおかげでのりきれました!」
カニwwwwwwww

中村「おいしいものが各地にあったわけですが、おいしかった
    思い出を!」
下田「おいしかった思い出かー……あずみんが答えてくれるよー。
    あずみ様!」
浅倉「しずまれ!エールをいただいたのですが。。。
    舞台袖で飲んだ水がおいしかったです!」
下田「(味わわないで)ごくごく飲んでたよね?w」

下田「リーダーをやらせていただいたのですが、いつも
   真ん中でしゃべってる繪里子さんがどれだけすべらないkとを
   いってるか、実感しましたw」
今井「じゃあ、えりちゃんが今から滑らないことをいってくれるよ!」
中村「じゃあなー…、さっき思いついた滑らないことがあるんじゃけど、
    でも時間じゃ。この続きは今井さんとやってるラジオでw」
次回放送のハードルあげたなw

10曲目 恋するミカタ (若林)
リーダーの曲きましたよ!
ライブ向きの曲ですよねー、本当。
若林「大阪のみんなー!ノリノリでいくよー!」
\おー!/
若林「大阪!もりあがれー!」

11曲目 TRIAL DANCE (沼倉)
いつもながらの華麗なぬーステップ!
ショートパンツからのぞくふとももばかりみてました!
えろい!
みんな歌ってーもあって、いつもながらの安定感のあるぬーさん!

12曲目 MySong M@STER VERSION (今井・原)
この曲が、この二人で、この会場で聞けるとは。
うわー、やばい、やばいわー!!
大阪の夏は終わらない!
言葉で表すライブなのですが、言葉で表せないものも
あるわけで。
その最たるものがこの歌にあると思いました。
くぎゅの5thのときのMySongとかさ。

13曲目 何度もいえるよ (浅倉)
間奏で、両手で投げキッス!
浅倉「みんなの声、届いてたよー!ありがとう!」
あずとい!
あずとくてもさ、いいんですよ。
もともと、歌も踊りもトークも高いポテンシャルを
もっていたあずみんだと思うのですが、このツアーで
さらに飛躍したものとなったのではと思います。

14曲目 ジェミー (下田)
登場時に、「えへっ☆」と言うあさぽんかわいいよおお!
下田「もうすぐツアーが終わっちゃうよー!寂しいよ!!
    でも、みんなのとびっきりの笑顔みせてー!」
あさぽんは頑張りやさんで、それを高いパフォーマンスで
見せてくれて。
こっちこそ、ありがとう!黄色の光が会場を埋め尽くす!

15曲目 乙女よ大志を抱け!! (中村・長谷川)
中村「大阪のみんなー!めっちゃすきー!」
長谷川「一緒に燃え尽きようねー!」
レベルアーップ!!

曲が終わり、若林さんと沼倉さんのMC。
若林「ううーうっ!」
沼倉「なんですか、今の!」
若林「みなさんのテンションで、めっちゃテンションあがりました!
   歓迎の音頭、沼倉さん!」
無茶振りするなwww

若林「大阪リーダーの特色ですが
\かわいいー!/
沼倉「かわいいっていわれた!」

沼倉「ダンスが特色だと思うのですけど、楽しいのは
    直美さんとすごい目が逢うことw
    目と目が逢う〜♪」
若林「なんとなく横を向いて、ふっと目が逢うねw」
沼倉「ねー、楽しいw」
若林「ぬーは表に出さないけど、がんばりやさんで」
沼倉「なんですか、いきなり」
照れる沼倉さんw
\かわいいー!/
若林「ねー、かわいいw」
沼倉さんいわく、これからの歌でも、若林さんと沼倉さんが
何回目が会うか数えてほしいとのことw

16曲目 LOVEオーダーメイド (若林)
間奏で、「ダーリン♪」といっちゃう若林さん!w
つか、かわいい振り付けでしたわ!
最高!最高!

17曲目 NEXT LIFE (沼倉)
えろい
ぬーさんのダンスえろい!

18曲目 SMOKY THRILL M@STER VERSION (若林・沼倉)
若林・沼倉「にゃあ☆」
ぎゃー、かわいい!
途中の間奏のにゃあ、かわいい!
これはやばい!

沼倉「二人で歌わせていただいたスモーキースリルでした。
    さて、何回めがあったでしょう!」
若林「数えてないよw」

スモーキースリルについて。
若林「もっかいもっかい踊りたいって、特別にリーダーってことで、
    歌わせていただきました」
最高でした!

ここで、全員を呼ぶ流れに。
若林「せーの!」
沼倉・会場「「いらっしゃーい!!」」
中村「どうしよっかなー」
といいつつ、出てくる中村さんと他w

全員出てきて、抱き合ったりしてるメンバーに、
今井「女子が抱き合ってるのがいいね…!」
さすが今井さんやで!www

沼倉「(舞台後ろのスクリーンを見て)こーんなおっきな
    スクリーンがあるから」
ということで、アニマスOPの上映会。
舞台は暗転し、ガールズがみんな降壇。
アニマスOPの上映会が始まりました。
その後、坂上Pが登壇!

\ヘンタイ/\ヘンタイ/\ヘンタイ/
ガミP「ヘンタイっていうな!w」
オレンジのポロシャツで登場!
ガミP「いやー、心臓が縮み上がってましたw
    (客席前のほうに向かって)あまり、
    話しかけないでw
    (客席前のほうに)物まねなんかしないわ!w」
さすが、愛されプロデューサーw
報告が2点あるとか。
ガミP「1つはアニメ。
    アニメのスタッフもね、今、必死で製作しています。
    ご覧になった皆さんにはわかるかと思いますが、
    アニメのスタッフも、愛が深いです。
    これからもみていってください。
    もう1点ですけど。
    皆さんをびっくりさせてまうけども。
    PS3版ですけどね。
    今回、どういう人を狙おうかというと、ネットとかでも、
    動画とか、そういうところでアイマスという名前は
    知ってるけど…といったような人達のための
    初めてのアイマスということで製作しました。
    皆さん、初めてのプロデューサーを
    導いてください。そんなわけでPVをね」
という流れで、PS3アイマス2のPVがスクリーンに。
ちょwww グラビアフォーユー、すげぇwww
会場も、その動きや、きわどいカットの部分なんかで
明らかにざわつていたりw

PV終わって。
\ヘンタイ!/\ヘンタイ!/\ヘンタイ!/
ガミP「ヘンタイいうな!w
    ホンマに訴えるからな!w
    360もDLCは引き続きやっていきます。
    あ、初めてのアイマスいうてるけど、
    みんな買っていいんですよ?w」
\うたってー/
ガミP「うたわへん!w」
\まわってー/
ガミP「時間ないねんてw」

ガミP「最初のほうにやったので皆さんを呼びましょか。
    メンバーの皆さん、いらっしゃーい」
ガミPと会場で、桂三○師匠の物まねw
今井「(ガミPに)なんでキレキャラなの?w」

\ヘンタイ!/
ガミP「うるさいw 時間ないからw
    皆さん、ツアーは今日で最後ですが、
    アイドルマスターはまだまだ走り続けます。
    これからもアイドルマスターをよろしくお願いします」
ガミP降壇。

若林「私達が走り続けるために、READY!!を今日は
    フルバージョンで歌います!」
沼倉「本邦初公開!」

19曲目 READY!! M@STER VERSION (全員)
8月10日発売のREADY!!、フルバージョンがついに!
ちょっと歌詞は覚えてないのですが、
Cメロの○○!〜〜!ステップ!〜〜!ジャンプ!〜〜!
のあたり、アイドル曲らしい、元気でハジケルような
勢いに満ちた曲だなぁと感じました。

最後の挨拶。

若林「ミンゴス!」
今井「最初に言った、あさみおねえちゃんって
    呼ばれるのも好きw
    (会場を見渡して)会場も青くw」
会場は青い光でうまってましたw
今井「わたしの演じる如月千早さんは、1話から飛ばして
    歌を歌ってましたw
    本当にアイマスを演じてきて、千早と一緒に歌を
    歌えてきて、人生の一部となっています。
    これからもよろしくお願いします!」

沼倉「あずみ様!」
浅倉「様じゃないよー!」
沼倉「あずみん(はぁと)」
浅倉「いろいろなアイドル達がいて、
    それぞれ魅力的でかわいいと思います。
    初めてのアイマスが出るということで
    よろしくお願いします!」

若林「じゃあ、おにぎり!」
長谷川「おにぎりなんですー!w
     わたしの演じる美希ちゃんは、金髪でマイペースで
     秘めた魅力を持ったキャラです。
     初めてのアイマスの方でも
     よろしくお願いします!」

沼倉「ゆみたん!」
原「はい。ありがとうございますー。
  貴音はですね〜、トップシークレットも多い女の子です。
  故郷の大阪でこんなすてきなライブができてうれしいです。
  また大阪でライブしたいです!」

若林「ゲッタン!」
下田「久しぶりにげったん呼ばれたw
    みんなー、バーン!」
\うっ/
下田「亜美と真美はアイマス2から中学生になりまして。
   小学生だから好きだったなんて、そんなことないよね〜!?」
ガミPのことかーw
下田「亜美と真美の双子は、1×1が100にも1000にも10000にも
    楽しくできる明るさを持つ持ち主だと思います。
    PS3も含めてよろしくお願いします。大阪よかった!」

沼倉「繪里子さん!」
中村「今日は本当によかったを実感できた、
    こんなにたくさんのプロデューサーさんから、そして、
    初めて参加してくれた皆さんからも元気をくれました。
    春香は、2つのリボンをくっつけて、転んだり、笑ったり、
    でもガンバル女の子です。
    皆の笑顔がずっと続きますように」

若林「ぬー!」
沼倉「ずっとずっと頑張って、リーダーをやらしてもらって、
    皆さんにスマイルになって欲しくてやってきました。
    本当に本当によかった」
ちょっとクルものがあったのか、つかえながらの沼倉さんを
見て、自分も涙腺がゆるんだり。
沼倉「直美さんに助けられたり、皆に助けられたり。
    響はアニメでもゲームでも魅力的な女の子です。
    ずっとハム蔵をおっかけてるわけじゃないぞ!w」

若林「いえーい!」
\いえーい!/
若林「律子はメガネとアホ毛でビシッとしてる女の子です!
    アニメを見てれば、かなり出てくると思います。
    かわいいかわいいアイドルと律子を
    よろしくお願いします!
    今日はね、物販の列が直射日光を浴びてると
    聞いていたので心配してたけど、みんな元気ー!?」
\いえーい!/
若林「なに、元気のこしてんの!最後の曲、いっくよー!」

20曲目 The world is all one !! (全員)
沼倉「皆さんと出会えて本当に本当に幸せです!」
若林「これからも走り続けてく私達を
    どうかよろしくお願いします」
ガールズが舞台を去り、すぐさまアンコール!

アンコール1曲目 GO MY WAY!! M@STER VERSION (全員)
沼倉「大好きな皆さんと仲間達とすごせて本当によかった!」
若林「スマイルサマーフェスティバル、最後まで楽しんで
    くれて、ありがとう!」
若林さんが、客席に向かって、もっともっととあおるような
仕草をし、また会場もそれに答えるようにサイリウムを振りと、
ツアー最後を締めくくるように盛り上がる!!

アンコール2曲目 THE IDOLM@STER M@STER VERSION (全員)
最後の最後、大トリは、アイマスのタイトルを冠した、
THE IDOLM@STER!!
みんな歌いながら舞台上のところ狭しと動き回るのが、
なんとも賑やか楽しげで。
若林さんが、中村さんとハイタッチしたり、若林さんと沼倉さんが
抱き合ったりと、によによするシーンが満載!

若林「これでえりちゃんに譲ります」
中村「合点です!みなさん、ありがとうございました!」
沼倉「最後はいつものアレ、えりこさん!」
中村「みなさん、これからもアイマスですよ、アイマス!」

ガールズが舞台をさがるとき、二人組みになって、会場に
最後の挨拶。
最初は、はらみー、ミンゴス組。
原「じゃあ、最後にちゅーのプレゼント!」
はらみーは、会場に向かって投げキッス!
ミンゴスは、はらみーのほっぺにアツイちゅー!!!w
最後になんというヘンタイ行為をwww
ごちそうさまです!

下田「ハードルあがった…w」
浅倉「どうしよう」
下田「じゃあ、くるっと回ってちゅー」
二人同時にくるっと一回転して、投げキッスw

中村「じゃあ、くねくねっと回って挨拶しよか」
くねくねっ腰をくねらせながら回転してw
中村「おおきにー」
長谷川「ほななー」
なんだこれw

若林・沼倉「アイマス最高!!」
若林さんと沼倉さん、会場に向かって深々とお辞儀。

社長「ありがとう、ありがとう。
    諸君らのおかげで無事、千秋楽を迎えることができた。
    これからも彼女達はどんどん走り続ける。
    わたしも諸君らとともに、走り続ける所存だ」
最後は、社長の音頭で3拍子で締め。

6月25日の東京から始まった6thライブツアーがこれで
全日程終了しました。
ガールズの皆さんは、全部違う会場で、それにあわせた
歌やダンス、最高のパフォーマンスをみせてくれました。
本当に、ツアーが増すごとによくなっていって。
うん、毎回思うけど、ライブが体感できて、本当に
よかった。きてよかった。
ガールズの皆さん、スタッフの皆さん、参加された皆さん、
お疲れ様でした!
ありがとう、アイマス!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、大阪、熱かったですね(二つの意味で

自分も行きました!
個人的にはぬーぬーの生NEXT LIFEを聴けたのはすごく嬉しかったですね
るーくんP
2011/07/26 14:35
貴音の痛チャリのサドルに、「柏木 由紀」と書いてあるのは、何故でしょうか?
E235系
2012/03/02 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイマス日記その1896 アイマスライブ SMILE SUMMER FESTIV@L 大阪にいてきた 螢M亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる