螢M亭

アクセスカウンタ

zoom RSS アイマス日記その1886 萌車フェスティバル2011 にいてきた

<<   作成日時 : 2011/07/13 06:52   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

7月10日はめいほうスキー場で開催された、
萌車フェスティバル2011にいってきました。
以下ずらずらっと、アイマス痛車を。
画像クリックで大きいのが出ます。


画像
画像
画像
画像

雪歩車。


画像
画像
画像

春香車。


画像
画像
画像

真車。


画像
画像
画像
画像

伊織車。


画像
画像
画像
画像
画像

春香車。
犯罪の臭いがする…www


画像
画像
画像
画像

アイマスオールスター車。


画像

どの車か忘れたのですが、スピードメーターも
アイマス仕様になってたり。
すげぇ。


画像

おまけ。
あずみん車。



萌車フェスティバル2011のステージで、中村繪里子さんと
浅倉杏美さんが料理対決をする催しがあり、
それも観てきましたので、簡単にレポを。

ステージ前にはだいたい、150人〜200人は
観客がいたでしょうか。
目算で、ちゃんと数えてはいませんけど、
それなりな人数はいました。

文化の妖精ぽぷかるちゃんの、
ぽぷかる「それではお呼びしましょう!」
の掛け声のあとに、ステージ裏から、
中村「出ていいんですか?出ていいんですか?
    出ていいんですか?」
と、中村さんと浅倉さんが登場。
エプロンドレスがかわいい!
あずみん、新妻みたい!
えりこさん、半ズボンがちょうど
エプロンで隠れてて、はいてないみたい!w

中村「はじめまして!」
\はじめまして!/
どう見ても、昨日の名古屋に居た人ばかりなんですがw
中村「本当にはじめましての方ははじめまして!」
わかってらっしゃるw

浅倉「こんにちはー!いい天気だねー。いい景色だよー」
夏のスキー場、ゲレンデに青々とした草花が生い茂る
中でのステージはいい景色なのですが、いかんせん、
陽射しが結構きびしくて暑痛いw
雲で日がかげるとかなり楽な、そんな気候でしたw
でも、景色は本当にいい。

今回の料理対決、既に調理済みのものを使っての
ものになってました。
ただ、メインの料理は冷麦。
本来は三重発祥の食材らしいですが、
冷麦は、日本全国で中部地方の消費がとても少ない
のだとか。
それで冷麦の知名度をあげるために企画された
ものみたい。

冷麦をただ食べるだけでは面白くないので、
アレンジメニューとして提案されたのが、
1.モヤシ炒め冷麦
2.ジャージャー冷麦
3.冷麦ぜんざい
4.冷しゃぶ冷麦
以上の4種類。

料理バトルは、
中村さんとあと2名の女性の方(すみません、名前忘れ)、
浅倉さんとあと2名の女性の方のチームに別れ、対決。

メニューを見た浅倉さんは、
浅倉「うーん…3つに絞られましたね!」
\ぜ・ん・ざい!/\せ・ん・ざい!/
惨劇を見たいのか、会場から湧き上がるぜんざいコール!
浅倉「オーディエンスの声とかきこえなぁーい!!」
冷しゃぶ冷麦を選択w

中村「わたしも、2つに絞られましたね!」
\ぜ・ん・ざい!/\せ・ん・ざい!/
中村「ぜんぜんきこえなーい!!
    夏は辛いものがいいから、ジャージャー冷麦!」

司会のぽぷかるちゃんから、料理は調理済みのものを
使うと告知。

中村「あたしの知ってる料理の手順とちがーう」
たぶん、食材を1から調理すると、悲惨な絵しか浮かばない
時間がないからでしょうね〜

千切りしたきゅうりが人数分用意されてないことがわかると、
中村「どうする!?殴り合ってきめる!?」
え、何、その男塾ルールみたいなの!?

中村「きゅうりを柚ってくれる、ちょうやさしいあずみんに拍手!」
と、突然いいだすえりこw
\ぱちぱちぱちぱちぱち/
浅倉「やっぱりあたし、空気読めるこ!」
きゅうりはえりりんの元へw

ぽぷかる「あ、差し入れで萌宝ハムがあります」
これは、きゅうりを譲った浅倉チームに。
すかさず、
中村「きゅうりと交換してあげるよ!」
あずみんも今回は譲りませんでしたw

ジャージャー冷麦に使う肉味噌を味見と称し、
ただバクバク食べてるえりこ。
中村「あ、これおいしい〜」
浅倉「ねぇ、冷麦食べなきゃいけないんだよ?w」
中村「どのタイミングで食べたらいいかわからなかったー」

ぽぷかる「ここで問題です。
      冷麦とそうめんの違いがわかる人?」
中村「うーん…「ひ」で始まるか、「そ」で始まるか?」
ひでぇ答えだw

浅倉「えー… 皆さん知ってますかー?」
\太さー/
浅倉「(ぽぷかるちゃんに向かって)はい、わかりました!
    太さです!」
ぽぷかる「正解です!」
中村「はい、ぽぷかる先生!太さです!」
なに、このコントw

食材を用意していて、
中村「ねぇねぇ、中華料理屋ののぼりでさ。
    冷やし中華ののぼりで、冷やし中華はじめましたって
    あるじゃない?それが出たら夏だよって昔に言われたの。
    そう考えるとかなり長いよね、夏」

どうしてもハムが欲しくなった中村さん。
いきなり浅倉さんの近くにいくと、
中村「(ドアチャイムを押す仕草)ピンポーン♪
    中村繪里子と申します!」
浅倉「ご丁寧にどうも♪」
あずみんはえりこさんの肩に手をかけ、回れ右をさせて
えりこさんを追い返すw
自分のチームのとこまで戻った中村さんは、
チームの二人に、
中村「ご挨拶できたよー♪」

もう一度、食材を奪いにいくえりこ。
中村さんは隙を見てあずみんチームからハム奪取に成功!
中村「お隣さんの裏庭にハム生えてた!」
強奪したものですよねw

ぽぷかる「今、奪い合ってるハムですが(ステージ後ろのほうを
       指さして)あちらで売ってるんですよ」
中村「(観客を見渡して)ここには何人いるかなー?」
浅倉「今日は絶対売り切れちゃうね!」
お土産はハムで決まりだ!w

冷麦を取り皿によりわけ、ジャージャー冷麦の肉味噌を
自分のチームの皿にいれるえりこさん。
しかし、先ほど味見で肉味噌を食べ過ぎたせいもあり、
3皿あるのに分量を考えずに1皿目に入れすぎたせいもありで、
2皿目以降の肉味噌がほぼない状態にw

あずみんチームはそんなことなく、ちょうどいい分量で3人分の
盛り付けはほぼ完了。

調味料でゴマを盛り付ける際に、
中村「あずみん、ゴマ欲しい?」
浅倉「ちょっとだけゴマ欲しいです」
中村「いれてあげるね♪(ドサッ)」
それは入れすぎだwww
浅倉「ちょっとー!(怒)」

中村「あたしね、一番好きな調味料の中でゴマは10番目くらい」
浅倉「一番は?」
中村「ドレッシング!」

最後にめんつゆをかける段階で、
浅倉「えりこさん、あたしかけてあげるね(ジャバジャバ)」
お返しとばかりにいれすぎなめんつゆw
中村「おいっ!」
ぽぷかる「(めんつゆの瓶をみて)これって2倍希釈って書いてある」
水をさらに2倍の量、投入w
冷麦なのに、ラーメンみたいなことになってるw
水とめんつゆが明らかに多すぎる自分の皿を見て、
中村「屋形船みたいになってるんだけどw」

観客に向かって、
中村「食べ物で遊んじゃいけません!」
お前がいうなw

食べる段階になり、
浅倉「(水が多すぎる冷麦を指差し)えりこさーん、
    これが気になる」
と、中村さんに食べさせようとするあずみん。
中村「ほんと!?食べていいよ!」
浅倉「え!いや、断面図がおかしいからw」
透明なガラスの器に盛られた冷麦は、横から見ると
明らかにわかるほどものすごい色になってましたw

中村「カラーセラピーってご存知ですか?」
横から見ると上下に色の違うくなってるものをみせて
診断する療法だと中村さんがうんちく。
浅倉「100歩譲ってカラーセラピーと似ているのは
    認めるけど、欲しくない色だなぁ〜…w」

つゆが多すぎるジャージャー冷麦を浅倉さんへ
押し付けるえりこさん。
つゆがこぼれて、
浅倉「こぼした!」
中村「雨がふった」
あなたがこぼしたんだw

浅倉「(別の取り皿の冷麦をみて)あたしこっちがいいかな」
中村「………」
無言であずみんを見つめるえりこ。
浅倉「…これでいいです」
ひどいw

残ったきゅうりの皿から千切りきゅうりしか食べないあずみん。
浅倉「えりこさーん、すごくおいしいよ♪」
中村「それ、きゅうりだよね?」

意を決して、冷麦を食べるあずみん。
ゴマが多すぎたらしく、
浅倉「なんかじゃりじゃりする…」
すっごい微妙な表情w
中村「完全に何か選択を間違えた気がする…
    どの扉を開け間違えたんだろう」
これがシュタインズゲートの選択だ…
じゃなくて、完全に人為的な間違いだと思われw

試しに、えりこにその冷麦を食べさせるあずみん。
えりこがその冷麦を食べた瞬間、
浅倉「いま、横でじゃりじゃりって音がした!」
ゴマですなw

中村「どうしよう、おいしい!」
いつも思うけど、こういう珍妙な料理を食べるときの
えりこさんは味覚がおかしいですよw

浅倉「えりこさん、ゴマついてますよ」
中村「これ、カップルで食べたら、ゴマついてるよ、
    取ってあげるーってなっていいかもね!」
いいかもね!じゃねーよwww

ぽぷかる「えりりん、ゴマついてるよ♪」
えりこさんの口の端についたゴマを取る
ぽぷかるちゃん。
浅倉「これが萌え?」
ぽぷかる「えりりんのホッペやわらかかった!」

浅倉「冷しゃぶ冷麦おいしいー!」
中村「本当?」
奪われる冷しゃぶw

中村「こんなにおいしい冷麦なら、何にでもあうよね〜」
と宣伝を始めようとすると
\ぜーんざい!/\ぜーんざい!/
と、冷麦ぜんざいコールが会場からw

浅倉「えー…冷麦ぜんざいがあったら、食べる人!」
\はーい!/
観客、ほぼ全員が手を上げたりw
浅倉「絶対だな!たべろよ!」
中村「これが世界の選択だよ…」
厨二乙!

冷麦の中にあずきを投入!
よくかき混ぜられる冷麦ぜんざい。
浅倉「えりりーん、全部あげる!」
中村「大丈夫だよ!」
醜い譲り合いがw

中村「あーずき、あずきー、あずみんがたべるー♪はい!」
\あーずき、あずきー、あずみんがたべるー/
えりりんの作曲した歌で会場中が大合唱w

躊躇してるあずみんに、
\あーずきん/\あーずきん/
中村「待って、あずみんには別のあだ名がありまして。
    マーガリンと」
浅倉「(さえぎるように)それ、アイドルマスター限定!w」

浅倉「(ぜんざいの皿を差し出し)えりこさん、はい!」
\おー!/
会場の空気が完全にえりこに食べろという空気になり、
中村「おそろしい世界だ…」

中村「待って… あずきはおいしいけどさ
    ここは一番食べたがってたユッキー!」
冷麦ぜんざいの発案者で、中村さんチームにいた
ユッキーに食べさせるえりこ。
食べてみると、意外と普通らしいw

中村さんも食べることに。
中村「(もぐもぐ)いけるよ!」

\あずきーん/
あずみんも試食。
浅倉「すっごいおいしいとは誰一人いわないけど、おいしい」
中村「もう少しパンチが欲しいね」
意外と普通の味に、お笑いを求めるえりこさんは
少々ご不満な様子w

中村「ごま油とかあったらよかったかもねー」
浅倉「なくてよかった!」
中村「あったら言わねーよ!w」

口直しに水を飲むあずみん。
水にむせてせきこむあずみん。
\あずみんかわいいよー!/
浅倉「むせてもかわいいって言われるの役得〜♪」
それを聞き、あわてて水を飲み、むせるまねをするえりこ。
\かわいいー/
浅倉「わー、役得えりこさん(棒)」

ぽぷかるちゃんからどれがおいしかったか聞かれ、
中村「本音をいうとぜんざい。
    今、この場だったらぜんざい」
浅倉「ゴマが適度にかかった、多すぎないゴマの、
    ゴマがいい量のジャージャー麺」
ゴマ、いやだったんですねw

中村さんが、よく洗ったペットボトルに、炒ったゴマを
入れて振り掛けるような容器があれば、入れすぎないで
いいよねと言い、
浅倉「それ、もうそういうのがあるよ」
中村「あ、売ってるかー。どのメーカーだろう」
浅倉「おっとー、何をする気〜!?」

ぽぷかる「普段お料理は?」
浅倉「わたし双子の妹がいるんですけど、
    たまに妹にお弁当をつくってあげたりしてます」
中村「料理はあんまりしないです。
    目分量とか適度にって書いてあるけど、そう
    言われてもわかんない!」
ちゃんと、何グラムとか書いてほしいとのことw

萌宝ハムがほしいかと聞かれ、
中村「ありがとうございまーす!」
エプロンのポケットに入れるえりこさん。
あずみんがそれを奪おうとするも、ハムとポケットのサイズが
ぴったりだったみたいで、全然奪い取れないw
ぽぷかるちゃんが、浅倉さんには冷麦をプレゼントと
いうことで、あずみんのポケットにはゆでる前の冷麦が。
ハムと冷麦をエプロンのポケットにいれた自分たちをみて、
中村「ちょっとした泥棒だよねw」

ぽぷかる「お二人は外食派ですか?」
中村「1人だと死に間ができるから、1人では食べない」
周りから見られて、何もしないでボーッとしてる姿を
見られる間がいやなんだとかw

中村「あたし、隣に目をやるんですよ。
    隣でおじさんが新聞を読んでたりすると見ちゃったり。
    横目を使ってたって言われるのがいやなので、
    それを防ぐためにサングラスしてるw」

浅倉「1人で食べることなないです。えりこさんと行ったり…
    あ、えりこさんあるある!
    その1、たくさん料理を頼んで、食べ切れなくて、
    「浅倉、それ、食べて」って言う!」
でも、そんなえりこさんを見てるとキュンキュンしちゃうから、
許しちゃうんだとかw

ぽぷかる「今後の予定は?」
中村「外食中にあずみんにめいわくをかけない」
浅倉「そういうえりこさんにキュンキュンして食べたいw」

ぽぷかる「お二人はアニメアイドルマスターに出演してますね」
中村「はい!わたしはリボンを二つしてる女の子、
    天海春香を演じてます!」
浅倉「萩原雪歩をやってます!どの子かわからなかったら、
    スコップ持ってる子をさがしてくださいw」

中村「冷麦で夏を乗り切ろう!あと、冷麦のお供に」
\ぜんざい/
中村「ハムだろ!」
浅倉「ハム!」

以上、楽しい1時間20分でしたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイマス日記その1886 萌車フェスティバル2011 にいてきた 螢M亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる