螢M亭

アクセスカウンタ

zoom RSS アイマス日記その1953 マチ☆アソビにいてきた その1!アイマス裏AutumnFestiv@l!

<<   作成日時 : 2011/10/11 05:48   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

そんなわけで、10月7日の夜から、徳島へ行ってました。
マチ☆アソビのアイマスを見に来ましたよ(・ω・)ノ□
その前に。
羽田空港の出発ロビーで徳島行きの飛行機を待ってると。
なーんか、よく聞いたことあるような声がするんですよ。
「だから、まやはさー!」
とか。
んで、そっちの方を見てみると。
ああ!はらみーと、若林さんと、まやちゃんと、あさぽんと、
ディレ1がいるぅぅうぅうううう!?!?

HUOOOOOOOOOOO!!!!!!
オレ、もう、このまま帰って祝杯をあげてもいいYO!
(そのまま飛行機に乗りました)
もちろん、声をかけるとかいった愚はおかさずに、
遠くからによによと見守っていました(ストーカー行為)
さらに、徳島空港に到着したら、はらみーとまやちゃんが
腕を組んで荷物カウンターで荷物が出てくるのを待ってるという、
仲良し女の子を見るのが三度の飯より好きな自分には
ご褒美としかいえない光景を目の当たりにしたり!!!
マチ☆アソビ参加前の前夜祭だわ、これは!


画像

同じ便で徳島入りという、ミラクルワンチャンがあった後には、
徳島空港で越いぶきさんがお出迎えをしてくれていたという
ミラクルが続き、もうなんというかありがとうございました!
越いぶきさんの車で徳島市内まで送っていただいて、
さらにマチ☆アソビグルメハントスタンプラリーまで
案内してもらって、まなびストレートのポストカードをゲット。
3日間、お世話になりました。ありがとうございました!


画像
画像

翌日。
ボードウォークでアイマス製作者側の座談会、
裏AutumnFestiv@lを待ちます。
待ってる間に、社長っぽい人物が描かれた
マチ☆アソビ限定のチュロサンデーを食べてたり。
このチュロサンデーもグルメハントスタンプラリーの
対象商品でした。


そうこうしているうちに、アニプレックスの高橋ゆまさんが登場。
高橋「えー、このあと、16時から眉山山頂で声優さん達も出る
    AutumnFestiv@lっていうのがあるんですけど、何故か
    先に裏の方をやってしまおうというw」
本当に何故かですよw
しかも、このボードウォークのイベントの時間、眉山山頂ステージでは
ミンゴスも出演の未来ガジェット電波局イベントがやってたり
するんですよw
どっちも見たかったですが、こっちを選んだじぇ!
高橋「この後、アイドルマスターのゲームとアニメの
    プロデューサーさんをお呼びしてお話していこうと
    思うんですが、皆さんにお願いがあって、
    これは危ないなという話はツイッターに書き込まないで
    くださいw」

バンナムからは石原ディレクター、アニプレックスからは
鳥羽プロデューサーが登場。

石原「アイドルマスターの総合ディレクターということで、
    あちこちで名前だけは色々出ていますがw
    久しぶりに皆様の前に顔を出しました」
\ディレ1!/
鳥羽「アニメアイドルプロデューサー…アイドルマスターの
    プロデューサーをしてます。よろしくお願いします」
高橋「男だけで(イベントを)やってしまおうというね。
    そもそも上で今井さんがイベントやってて、
    今井さんを取るか、我々を取るかで、我々を
    選んでくれたんですからね」

高橋「石原さん、人前に出るのは5年ぶりという」
石原「そうですね、360のTGSでの長谷川さん、中村さん、
    今井さんが出たときに、本当は坂上さんが出るはず
    だったのに急遽ボクが出ることになった以来だと
    思うんですけどね」
あー、懐かしい。あの時も出てましたねそういえば。
赤羽のシークレットライブや1stライブで、これ以降は
あんまり表に出ないようにするみたいなことを言ってたのを
思いだしました。

高橋「それ以降はずっと坂上さんですよね」
石原「そうですね、坂上さんのほうが何をやってもニコッて
    感じで。人好かれ感がすごい、愛され度がすごい
    ですからw」
ガミPの愛されプロデューサー度は異常www

今回のイベントはテーマトークだそうで、事前に石原さん、
鳥羽さんにあるテーマについてトークをするということを
伝えていたそうです。
そのテーマの頭文字を取って、あいうえお作文みたいに
「あ」「い」「ま」「す」の順番に話していくとか。

高橋「一個目から踏み込んだ話題でもいいですか?」
鳥羽「アイマスっていう順番だったことも知らなかったんですけどw」
無軌道だなw

高橋「アから行きたいと思います。
    あぶないをテーマに話したいとw
    言える範囲で構わないんですけど、今オンエアしてる
    アニメについてドキドキした瞬間とかあります?」
鳥羽「先週ドキドキでしたねw
    13話と14話のオープニングを一緒に作ってるから、
    そんときが一番大変で。
    新曲が三つあって(マリオネット、RESTART、CHANGE!!!!)
    それ、全部踊って歌ってるからホント大変で。
    CHANGE!!!!が出来上がる前に、俺の仕事チェンジするかも
    しれなくてw ほんとギリギリだったんですよ!」
誰うまwww

石原「その13、14話、放送当日に見ましたw」
ギリギリすぎるww

石原「13話が終わって、もう一歩先に進んだような。
    13話まで忠実にゲームのアイドルマスターを再現してくれて
    たんですけど、14話になって、もう一歩進んで、なんていうのか
    アニメのアイドルマスターになったなって感じたので
    すごくよかったです」

高橋「錦織監督が、すごく頑張ってくれてますよね」
鳥羽「ホント、いつ倒れてもおかしくないくらい頑張ってくれてますw
    僕とか石原さんが滋養強壮剤とか渡して」
高橋「滋養強壮”剤”ってwww」
鳥羽「それこそ、最近、僕が話しかけても返事してくれなくて」
あまりに忙しいので、本当に現場は大変みたいです。

鳥羽「CHANGE!!!!のオープニング見た方、どれくらいいらっしゃいます?」
客席からは何人も手が上がってました。
鳥羽「頭の、星が出てキャラが出て、星が出てキャラが出てってところ、
    あのキャラの絵は彼が全部描いてますから」
\おおーーー!!!/
鳥羽「しかも、アレは結局動画に起こさずに、彼の絵そのままを
    そのままトレスして塗ってるから、彼の版権そのままなんですよ。
    それを寝落ちしながら描いてましたからね」
寝る時間も惜しんで制作されてるそうです。
胸アツ過ぎる…!監督、お疲れ様です。

高橋「イは意外なことで。お二人が、実はこんなこともやってるんだよ
    ということがあればお願いします」
石原「そうですね、アニメとか次回予告があるんですが」
高橋「実は、次回予告でしゃべってるの、全部石原さんに書いて
    もらってるんですよ」
鳥羽「どうしようかって会議したときに、石原さんでよくね?っていうw
    ゴリ君…監督が言ったんでw 最初はちょっとだけって言う
    話でしたよねw」

高橋「15秒verと30秒ver、大変じゃないですか?」
石原「予告はあんまり次のことを考えなくてよいと言われたのでw」
予告じゃなくていいですと言われたそうですw

高橋「サブタイトルってどう決めてるんですか?」
鳥羽「サブタイは監督、僕、石原さんで決めようかって話だったん
    ですが、いつの間にかほぼ石原さんが考えるっていう」
高橋「またも丸投げw」

高橋「最近、大変だったことあります?」
鳥羽「12話の絵コンテを杏仁豆腐さんに頼んだんですよ。
    打ち合わせをして、そしたら、私それだったらすぐ
    描けますよって。
    その後、音信不通になっちゃったんですよw」
高橋「いそがしい方ですからねw」
ちょうど杏仁豆腐さんのお仕事が重なってしまって、
大変にいそがしい時期だったみたいですw
最終的には締め切り前日くらいに電話して
仕上げてもらったとか。

高橋「杏仁豆腐さんの上がってきた絵コンテですけど、
    皆さんご存知の通りあのままのクオリティで」
鳥羽「そうですね。監督なんか、このまま杏仁さんに
    ED描かせればよくね?ってw」
高橋「その絵コンテですけど、近々、どこかで
    皆様にお見せできればなあと思ってます」

高橋「次はアイマスの「マ」ですね。マニアックをテーマに」
アニマス本編で皆気が付いてないかもだけど、
ここアツイぜみたいな話。

鳥羽「事務所のホワイトボードなんですけど、今後、
    ホワイトボードに書かれていることは拾っていこうかなと」
高橋「アニメの中でってことですか?」
鳥羽「そうそう。だからホワイトボードをチェックしていくと
    面白いんじゃないかなぁっていう」

鳥羽「あと、13話。旧JCBホールw
    5thライブの取材そのままの風景を
    アニメにしたんですけどね。
    (現場から)5thのセットリストを欲しいって言われて
    渡したら、それがそのまま(アニメの)壁に貼られて
    いたっていうw
    中村繪里子「笑って!」って書いてありますけど、
    歌ってないからねw」
高橋「しかも中村繪里子じゃないですからねw」

高橋「ライブ取材のことですけど」
鳥羽「1月のライブと6月の6周年(東京)の取材をして、
    がっつりやったのは1月のパシフィコのほうで。
    イベント会社のロケハンから取材をやったんですよね」
最後の打ち上げまで取材をされたとか。
その打ち上げの映像がみたい!w

鳥羽「練習してるスタジオとかも取材させてもらって。
    ○○スタジオとか、あと、××にあるスタジオとか」
石原「あんまり場所をwwいわないでくださいwww」
まずい情報だったみたいで、割愛w

高橋「石原さん何かあります?」
石原「うーん…水瀬財閥のCMあったじゃないですか。
    あれで、ぶわーっと関連会社が出ますけど、
    ほんと尋常じゃない数の会社が書いてあって。
    40〜50くらいありまして」
高橋「それを全部チェックされてる?」
石原「そうですね。あと、5話で律子やあずさと呑んでる
    じゃないですか。あれも、律子は未成年だから
    呑まないとか、飲んでるジュースも指定したり。
    ゲロゲロキッチンの時にクマちゃんバーガーのCMが
    あったんですけど、あれも本当は「愛 LIKE ハンバーガー」
    を流しながらって話だったんですが、尺がないので」
ヤキニクマンも10パターンくらい録ったみたいですw

高橋「4つ目は「ス」。すごいんですをテーマに」
これからのアニマスの展開はこんな感じですごいんですを
テーマに。

鳥羽「オープニングでやってることは、拾っていこうかなと」
高橋「オープニングにネタがあるんですね」

石原「2期は、売れた後ってお話なので、
    ゲームでは中々拾えないような話に。
    売れたからこそ起こる事件とか」
高橋「表紙とられたりとか」

高橋「この後の話数で、新曲ってあるんですか?」
鳥羽「それはもちろん」
高橋「今、いい仕事しましたよね(自画自賛)」
鳥羽「ずっとGHANGE!!!!で推していきますってないですw」
高橋「新曲があるってことはライブも」
鳥羽「どこかで出来ればいいなぁとは思ってます」

石原「自分の中ではアイドルマスターってゲームもアニメも
    なくて、全部で構成していきたいなってあるんですよね。
    入り口を増やしたいっていう」
高橋「みんなまとめてアイドルマスターっていう感じですかね」

この後、石原さんのキャラクター作りに関する話や、
アイドルマスターはこれがアイドルマスターだじゃなくて、
皆の中にある、もやっとしたアイドルマスター感を大事に
していきたいという話、といった感じで長い一人語りが
始まりました。

石原「とこんな感じで…何言ってるかわかんないですけど」
高橋「なるほど。今のお話をかいつまむと、石原さんは
    アイドルマスターが好きっていうことですねw」
かいつまみすぎだwww
でも、確かに石原さんのアイマス愛は感じる語りでした。
全容を思い出せないのがとても残念でならないです。

アイドルマスターの歌が好き、アイドルが好き、中の人が好き、
ゲームが好き、アニメが好き、ニコニコ動画が好き、などなど。
色々な好きがあると思うんです。
その一部が好きってだけでもいいと思います。
アニメが好きで入ってきたとか、歌が好きで気になっていたとか。
その積み重ねが大事なのかなーと。
今回の石原さんのお話を聞いて、そう思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイマス日記その1953 マチ☆アソビにいてきた その1!アイマス裏AutumnFestiv@l! 螢M亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる