アスカが首を絞められて一言、「キンモ~☆」

妙齢の男子や女子(子?)にはある意味トラウマともいえる、
エヴァンゲリオンが劇場版(リンク先:MOON PHASEさん)になって帰ってくるそうです。
劇場版Zガンダムのような3部作+新作という形になるそうですが…
正直いうと、今更な気がします。
噂の域を出ないのですが、庵野監督は嫌がってて監督を引き受け
ないだろうとか。
まあ、そりゃそうでしょうね~。当時も2本作ってあの衝撃のラスト
でしたから。もう終わったのをやれと言われても出来ないのが本音
でしょう。
となると、新作は別の監督ということに。
うーむ、ガンダムよろしく、エヴァンゲリオンSEED DESTINY、
そして伝説へ。
にならなきゃいいのですが。
エヴァは、10年経ったいまでも各種グッズが作られ、パチスロも
ヒットするほどのコンテンツ。
当時は、社会現象といえるまでの爆発的人気を誇った作品。
ただ、自分の中では映画「THE END OF EVANGELION
(リンク先:WEBアニメスタイルさん)以降の
エヴァモノは作品ではなく、商品という認識です。
作品であればリスペクトする気持ちもあるのですけど。
つまり、あまり魅力は感じません。
おとぼくアニメ化問題(リンク先:皇帝Φ機構さん)といい、
ちょっとなぁーってことが続きますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック