取り貯めたアニメを観ながら

ようやく録画しておいた涼宮ハルヒの最終回を観ました。
今更、ボクなんかが語ることが無いくらい素晴しいハルヒ論や
ハルヒ考があちこちにありますのでスルー。
ハレ晴レユカイダンスがYouTubeを席捲したり、
公式サイトでは色々と仕掛けがあったりと、
何かと話題にことかきませんでした。
ハレ晴レユカイをオリコン1位にするぞ!といった運動も
ありました(自分的には悪乗りが過ぎる感もありましたが)。

それもこれも、本編のハルヒアニメの出来が予想を上回る
クオリティだったからでしょう。
京都アニメーションの原作への理解度は、お見事の一言。
とくに、ヒロインであるハルヒの魅力を上手く昇華させた点は
ただ唸るしかありません。
というか、長門しか目になかったボクですが、「あれ?ハルヒ可愛い?」
とか思ったりなんかしちゃったり。

石原立也さんと山本寛さんの名前は、ボクが初めて認識したのが
コナミのかってに桃天使!だったので、どうしてもあのイメージが
強いのですが、この作品でかわりそうです。
まったく関係ないですが、京アニって、エヴァンゲリオンの背景美術も
やっていたんですな。

ハルヒの躍進に一役買ったといわれているYouTubeですが、
色々なMADもアップされてますね。
最近は、これがお気に入り。
ハルヒMAD


そういや、ある意味ハルヒと双璧といわれている(?)、GUN道。
うおっまぶしっとか、いい銃だな少し借りるぞとか、
台詞だけは先行して知ってました。
先日、実際に観てみたら、これはヒドイ
うん、でも、ずーっと観てると、確かに変な中毒性がありますね。
突っ込みどころ満載なせいなのか、人間のプリミティブな何かに
訴えかけているのかw


原作は読んでないのですが、ゼロの使い魔は
結構よさげなふいんき(なぜか変換ry
うん、釘宮オタ乙。
小説買ってみようかな。


1話からすごいクオリティで話題になった財前丈太郎、
録画分を観ましたが確かにすごかったw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック