アイマス日記その1538 同志社の一日教授イベントで中村さん・下田さん・長谷川さんをみてきました

画像

一日教授やっちゃいます!~中村繪里子・下田麻美・長谷川明子トークイベント@同志社~にいってきましたよ(・ω・)ノ
画像は、会場となった同志社大学室町キャンパス寒梅館です。
レンガ造りがオサレです!

16時スタートでしたが、5分ほど押してスタート。
中村さん、下田さん、長谷川さんが、白衣を着て上手より登場しました。
万雷の拍手の中、迎えられた三人。

中村「京都といえば、今思いついた、すごい拍手!」
の挨拶からスタート。
今思いついたってw

開場する前に、控え室のモニターで会場内を見ていた三人。
下田(中村さんだったかも)「モニターで見ていたけど、こんなにたくさん入ってくれてね~」
長谷川「ねー、すごいよねー」
中村「会場のみんなの後姿しか見えなかったから、同志社の人が気を使ってダミー人形を置いてくれたのかと思ったw」
こんにちは、ダミーです^^

最初の挨拶で、マイケルの物まねを披露するアッキー。
最近練習しているというムーンウォークをするも、
ずーぺたん、ずーぺたんって感じでムーンウォークになってないwww
かわゆすなぁwwww

中村「帽子かぶってる下田がやってみたらいいんじゃない?」
との無茶振りに、あさぽんがいやいやながらマイケルの物まねを。
下田「ぽおう!!」
ぽおうってwwwwwwww
長谷川「えりこさんは?」
いいフリだ、アッキー!
しかし、中村さんは舞台袖に逃げてとても嫌がる中村先生。
と、ここで、イベント開始のチャイムが。
しかし、ここで物まねしなかったのが後で効いてくることに。

イベントは、同志社大学アニメーション研究会DUALさんが主催。
その御礼をのべる挨拶を中村さんがやったのですが、
中村「今日は、同志社大学アニメーfきえkぐrしふじこ@」
と噛みまくってたのがw
思わず舞台に倒れこむえりこと、助け起こすあさぽんかわいいよあさぽん。
中村「スポンサーの名前を噛むなんて!」

今回は、中村さん、下田さん、長谷川さんの三人が教授となり、
講義をするというイベント形式になっていました。
ということで、授業のように、まず1時間目。

1限目は、声優についての一般常識とアフレコのお仕事の実践講義。
ここで、同志社大学アニメーション研究会のツッチー(20)さんが登場。
今回の司会をするそうです。

ツッチーさんいじりからスタート。
中村「今日の助手なんだよね」
ツッチー「はい、そうです」
中村「助手くん、のどが渇いたな」
ツッチーに水をとりにいかせようとするえりこw
下田「ツッチー怒っていいんだよ。すぐ人を使うんだから…って、取ってきてないのw」
すかさず、水を取ってツッチーに渡すアッキー。
アッキーはいいこやでぇ。ほんま。
ツッチーから水を渡されてご満悦のえりこw

最初は、声優についての一般常識。
ツッチーさんから質問を読み上げるといった感じで進行しました。

質問:声優になったきっかけは?

長谷川「兄と姉がいて一緒にアニメとかみてたんですけど、ボクの地球を守ってというアニメをみたときにゾクゾクときて、それから目指しました」
アッキーはかわいいっすなー(´ω`)

中村「わたし、目立ちたがり屋なのね。で、厳しい人なのよ」
下田「他人に?w」
中村「ディズ○ーランドで、一人で踊ってたりしたのw この前そのビデオ見つけちゃってさ、お母さんがDVDにしたの」
会場からは見たいーの大合唱。みてぇーw
中村「見たくなかったw この声もコンプレックスだったの」
ということで、目立ちたがりでコンプレックスを克服するためになったとかなんとか。

下田「声優になるきっかけは覚えてないんですけど、セーラームーン世代なんですよ」
長谷川「あたしも!」
中村「あたしもみてたよ!セーラームーン世代だよ!セーラームーンってさ、長いことやってたじゃない。だから結構広いよねw」
長谷川「まーねー!」
下田「あたしの話…ですよね…?」
えりことアキッーの二人で盛り上がってるところに突っ込むあさぽんw
下田「でも、目指そうと思ってからは一直線でブレてないですよ!」

質問:キャラの声のトーンはどのように決めている?

長谷川「オーディションに向けてあわせたり、自分のやる役が決まっててあわせたりする場合があって、その場で違いますよね」
真面目に答えるアッキー。
中村「真面目に答えてるね~」
長谷川「しまった!」
いや、真面目な答え聞きたいですよw
芸人の答えは中村さんだけでいいですから!(ぇ

中村「どのように決めるかー…製作会社によってかな?」
下田「もっと夢のある話しようよw」
現実的過ぎるwww

中村「あたしが養成所に通っていたころに、声をつくるな芝居をしろってよく言われたよ。例えば、かわいいキャラのときは声を作ってだすんじゃなく、芝居をしていく上でね」
中村「ただ声をつくるんだったら、人が芝居する必要がないから機械でもだせるよね…と思うよ(最後かわいく)」
中村先生の真面目話、とても深く、感心して聞いてました。

下田「実際にしゃべってみてあわせたりしますね~」
長谷川「自分で最初にキャラを作っていって、スタッフさんとああしたりこうしたりしたらとか相談して決めると楽ですよね」
と、こんな感じで、いろいろな演り方や考え方があるんだなぁと興味深かったです。

次は、アフレコを実際にやってみる講義。
ステージ上のスクリーンにシンデレラのシーンが映し出され、
それにあわせてアフレコしていくというもの。
ステージ上手においてあるマイクのところに移動する三人。
中村「なんか弾き語りみたいだね」
マイクがそんな感じのマイクでした。
\歌ってー/
中村「うっせ!」
舞台と客席の空気が相変わらず近いなーw
えりこの客いじりはさすがのレベルw

台本とかセッティングする間がありまして、
中村「下田、つないで」
下田「え?えー!えーと…えーみなさーん京都」
中村「はい、オッケー」
下田「えええ!?」
えりこさん、自分から振っといて途中で切るなww

中村「なー」
下田・長谷川「?」
中村「なー」
なんか突然いいだすえりこぅ。
中村「あたしね、最近、なーっていうのがハヤっててさー」
下田「え?独り言?w」
なんか言い出したえりこに突っ込むあさぽんw

用意ができて、シンデレラのアフレコ。
長谷川(下田さんだったかも?)「この物語は、45歳の母親と」
中村「45歳、熟女」
長谷川「25歳の姉と」
中村「ぴちぴち!」
長谷川「22歳の姉と」
中村「もっとぴちぴち!」
長谷川「18歳のシンデレラ」
中村「犯罪!」
18は犯罪なのかw っていうか、いちいちボケをいれるとか芸人すぎるw

それぞれがいろんな役を演じる形式でスタート。
最初は、中村さんがナレーション。
アッキーの45歳熟女ボイスがステキ!
あさぽんが姉たちを演じるのですが、もうなんていうか姉の数多すぎw
いろんな声だして、複数の姉を演じる姿がカオスw
このへんから、シンデレラがだんだんおかしな方向へ。

次のシーンは、魔女をアッキー、シンデレラをあさぽん、ネズミや馬をえりーこ。
アッキーが腰を曲げて魔女の迫真なる演技…うそついてました、コミカルな演技w
かわいらしいシンデレラを演じるあさぽん。
長谷川「そこのネズミとかぼちゃを馬車にかえよう…えいっ!」
中村「ちゅーちゅー…メルメルメー!」
って、金色のガッシュのウマゴンやないかw
うますぎワロタwww

馬に変身したえりこのターン!
下田「まあ、馬車が」
中村「メルメルメー」
長谷川「この馬車で」
中村「メルメルメー」
下田「ありが」
中村「メルメルメー」中村「メルメルメー」中村「メルメルメー」
下田「うるさいなー!!」
長谷川「うま、主張しすぎww」
中村「メルメルメーっていってたらねるねるねるねを思い出した…(客席に向かって)みんな知ってる?」
\しってるー/
中村「わかるー?ほんとにー?みんな若くないね!」
おいwww

城の舞踏会のシーンでは、あさぽんがちびまるこちゃんの花輪君モノマネの王子をすれば、えりこはみぎわさん、アッキーはたまちゃんかな?

長谷川「次はエコーをいれます。音効さんがいないので、自前エコーですw」
シンデレラアッキーが、長谷川「あ、もうこんな時間だわわわわわ」
と、自前エコーをいれれば、王子あさぽんは「ぶるわぁぁぁぁ、待ってぇぇくれたまぇぇぇ」と
若本さんのモノマネw

ラストの、王子がガラスの靴を片手にシンデレラを探すシーンでは、えりこさんは間違った東北弁のお姉さんを演じてみたりw
中村「(ガラスの靴を無理やり履こうとする動作で)うーん!うーーーーーん!!!うーーーーーーーーーーーーーーーん!!!」
長谷川「もうそのへんでw」
ドタバタともうしっちゃかめっちゃかw

中村「はい、今のシーンに問題がありました。台本をめくるペーパーノイズと、靴を履こうとする音が入ってしまいましたね。実際のアフレコではダメです。それ以外は何の問題もありませんでした。ええ、何の問題もありません」
ハイ、ナニモ問題ナイデスネ!!

で、問題があったシーンをもう一度アフレコすることに。
王子がガラスの靴を片手にシンデレラを探すところの場面を、通して演じてみたり、
うめき声だけを単発で録る風景をやってみたり。
下田「うめき声だけを単発で録ります。はい」
中村「う」
下田「はい、おっけーです!」
中村「え?みじかくね?」
下田「では、もう一回、はい」
中村「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー………はぁはぁ(息切れする)ねぇ、まだ?うーーーーーー」
って感じでw
あさぽんは、えりーこぅに容赦ねぇなw

アフレコ終わって。
中村「馬つかれたー」
メルメルメーを連呼しすぎですw
下田「まだ半分ですよ」
中村「そんなあるの?」
素で驚くえりこさんw

次のアフレコは、同志社アニメーション研究会さんの方が考えた、「ある日の風景その1」
ギャルゲっぽいキャラビジュアルで、中村さんが美少女(でも腹黒い)、下田さんが活発な女の子(つっこみ役)、長谷川さんが長い黒髪の清楚な感じの女の子(腹黒い)を演じることに。
こういったら失礼なのかもですが、シンデレラの絵がアバウトだったので侮ってた、かなり上手い設定画とかでびっくりしました。
下田「中村さんは、いじわるな役ですよね?」
中村「違う違う美少女だから!」
美少女を強調する繪里子w

劇の内容は、仲良し三人組が恋に友情にギャグを交えて放談するといった内容で、まさにギャルゲw
面白かったですね~。
これで1限目は終了で、いったん三人は上手から舞台裏へ。

ここで、ちょっと間があったために休憩時間と思ったら、下手袖から三人が登場。
下手に用意してあった長机に座りました。
ボクの他にも休憩時間と思ってトイレに行った人が何人かいたりw
中村「(客席を見回して)みんな休憩だと思った?じゃあ、戻ってくるまでちょっと休憩にしよっか」
\つないでー!/
中村「ギャラ払えよ!」
客いじりというか、客席と会話しすぎだw

またもやムーンウォークを披露するアッキーw ずーぺたん、ずーぺたんwww
そして、ここで、冒頭で中村先生だけがマイケルの物まねしてなかったことを
思い出すみんな。
渋々と舞台中央に立つえりこ。
中村「なんか歌ってよ」
またこの人は無茶ぶるなww
アッキーとあさぽんで、マイケルの曲を鼻歌で歌います。
それにあわせて、えりこさんが激しくダンス!ダンス!ダンス!!!
これは全盛期のマイケルを超えたんじゃね?www
エンターティナーにも度が過ぎてるダンスに沸く会場wwwww

下田「あと2分つないでください!」
中村「(息切れしながら)2分…あとは若いのでつなぎなさいな」
投げやりなw

あさぽんが舞台端から端まで、手を振りながら歩いてみたり。
会場もヒートアップで手を振り返す!
時間が過ぎても会場と手を振り合ってるあさぽんをえりこさんが襟首つかんで
席にひきずり戻す場面もw

気を取り直して2限目は、ラジオのお仕事の実践講義。
架空のラジオパーソナリティのアッキーが、ゲストにえりりんとあさぽんを迎えて、
ラジオ番組を収録する風景を演じる講義です。
番組名は、な~るほど・ザ・はせがワールドw

長谷川「本日のゲストは、副業として声優をやってる女性芸人コンビのこのお2人!」
中村「ちょちょちょwww」
なんか、アドリブだったみたいw

ゲストへの質問コーナー。
質問は、事前に、同志社の学生さんたちで質問を作ってきてたみたいです。

質問:初めての収録のときの記憶、また、収録で気をつけてること

長谷川「んーーー……んーーーー……皆さんとよい番組を作れるように気をつけています」

中村「皆さんとよい番組を作れるように」
長谷川「あー、とったー!」
中村「皆さんとよい番組を作れるようにもがいています!」
もがいてるのかw

下田「昔自分がやってた番組を聴いて自分が早口だと気づいて恥ずかしかった。気をつけてることは、適度に水を飲むことかな」
今日の舞台上にある、それぞれの水が入ったペットボトルを比べる三人。
中村「一番飲んでないじゃーん」
とあさぽんにつっこみ。一番飲んでるえりこはいつも、飲みすぎですww

中村「(長谷川さんに)ところで、これ何分番組?」
長谷川「えーと…時間の許す限り!」
えw
中村「今日は何分?」
長谷川「えーと、30分!」
中村「普通だw 30分やって、何分放送?」
長谷川「えー、5分!」
5分ってwwww

次の質問。同志社のフクロウさんから。
中村「あ、ねぇねぇ、フクロウとミミズクの違い知ってる?
\耳があるかないか!/
中村「(不満げに)次いこ次」
自慢したかったんですねw

質問:得意科目と不得意科目は?

下田「小学校のとき算数が苦手で、30点とかだった。で、中学から家庭教師つけたら、5教科で250点上がった」
1教科平均50点は上がった計算ですね。元が元にしてもすごい

中村「給食が苦手だったな。揚げパンが食べられなかったー」
食べにくかったから苦手だったそうで。
中村「あと得意なのは」
\お笑い!/
中村「そんな科目はない!」
\腹筋!/
中村「あ、腹筋ねうん」
会場からの突っ込みや声かけは上手い人が多いなw

なぜかブルマ話になって、
長谷川「ブルマって、朝からずっと履いてたじゃないですか」
中村「あたしね、転校したからブルマとインナーブルマの違いってわからなかったのよ。ある日、インナーブルマを履いてって、それがインナーだとわからなくて恥ずかしい思いをしたの。クマが後ろにプリントしてあるインナー」
なぜかブルマ話で盛り上がる三人w

質問:思い出の恋話

中村「この前飲み会で、目の前にかっこかわいいメガネ君が座ったので、恋人とかいるんですかー?って聞いたら、ハイ!って言われて、二言で恋が終わった」

長谷川「一目ぼれしたことある!けど、告白しないで終わった」

下田「中一のとき告白した。その時は部活でいそがしいって断られた。高校になってその人が彼女欲しいって言ってるって聞いたので、また告白したら、また部活でいそがしいって言われたw」
中村「対下田用の答えなんだね、部活w」

次は、3限目。
イベントのお仕事の実践講義。

再び司会のツッチーさんが登場。事前に用意されていた「指示書」に従って、イベント進行していくという流れ。
架空のイベント、同志社の学院長から客員教授へ試験をし、一番成績がよかったものには
プレゼントを、最下位は教授から助手に降格するというもの。
ツッチーさんが封筒を中村さんに渡し、その中から指示書を中村さんが指示書を取り出しました。
指示書を一目みると、
中村「うーん。下田読め!」
と下田さんにパスw
なんかめんどくさかったっぽいw自由すぎるwww
下田さんはその指示書を若本規夫さんっぽく読み上げますw

1問目:「同志社の隣の支社にさっさと出社」を、くじを引いて、セクシー女教授、熱血教授、老教授風の口調で言いなさい

最初にくじを引いた中村さん、そこに書いてある教授の口調で言うのがいやだったのか、
中村「はい、長谷川」
とアッキーに渡したりw
長谷川「えー!やだー!!」
なんかかわええw

長谷川「早口言葉で三回言えばいいの?」
中村「三回って言ってないのに、なんでハードルあげるの?w」
結局三回言うことにw

長谷川さんはセクシー女教授風味で言いますが、横に居た中村さんが長谷川さんのわきを突付いたりして妨害!
中村「だって妨害しちゃいけないって言われてないし」
フリーダムw

下田さんは熱血教師風に。
熱血教師だからなのか、金八先生の物まねでw

中村さんは老教授で。

2問目:「魔術師、手術室で手術中」を早口言葉で

またくじを引き、その結果がいやだったのかアッキーに渡そうとするえりこw
断固として拒否するアッキーとの攻防がw

アッキーは老教授風に。

あさぽんはセクシー女教授でしゃべるも、「あはーん」とかうふーんとかを入れながらしゃべるので、
中村「それ早口言葉になってないからダメ」
と中村さんから突っ込みw

中村さんは熱血教師風にしゃべるもアッキーに突付かれまくったりで言えずw

客席からは一人二回拍手を出来て、誰が一番か決めることに。
中村さんのときはまばらな拍手で、
中村「何、この中途半端な感じ!」

このコーナーの勝者は下田さんで、下田さんに得点が入ります。
中村さんはマイナスw

次はお絵かき試験。
問題:84年後の京都遷都1300年祭が行われるとして、イベントのマスコットキャラと名前を描きなさい

出来上がったキャラは、うろ覚えとひどい画力ですがこんな感じ。
自分がうろ覚えで描いたのはあまりにも線がガタガタなので、
いつもお世話になっている、おじやののすけさんに写メを送って
清書してもらいました。
のすけさん、ありがとうございました!
上が自分が描いたので、下がのすけさんが清書したのです。

画像
画像

長谷川さん画:せんとーマン


画像
画像

中村さん画:飛び出せ!平安京
長谷川「これなんですか?」
中村「うちの子。今、ゴミ袋にいるの」


画像
画像

下田さん画:つっちぃ2094


採点は、またもや会場からの拍手をつのる方法。
中村「拍手いっぱいくれたら、新しいブログも作っちゃうよ!」
と言うアピールもむなしくw
それより、いまのブログも更新してくださいw

3問目:事前に出していた各々に関する質問に、後の2人がなんて答えたかを予想し答えなさい

長谷川さんへは、同志社に来ての第一印象という質問をしていて、それを後の2人が答えます。
中村「はい!えーと一人身つらいすよー」
下田「はい!ツッチーが、ザ・たっちに似てる!」
こいつら当てる気がねぇwww

長谷川さんの正解は、「ああ~大学かいいなぁ…私も大学に戻ってステキな学園生活を送りたい。そして生やつはし食べru…」
わかんないよこんなのw

下田さんへは、今ハマッてるゲームは?
ただ、今ハマッてるゲームはないそうで、今度やってみたいゲームを答えたそうです。
中村「はい!あやとり!」
長谷川「はい!龍がごとく!」
中村「かんけり!」
長谷川「脳トレ!」
中村「それはやったほうがいい」
ちょwww

下田さんの正解は「モンハン」
収録スタジオで他の声優さんとかがよくやってるからだそうです。
今更入ってもなんか難しそうだしとのこと。

最後は中村さんが出題者になるのですが、ここで中村さんが
中村「最後は私ってことは私に得点入らなくね?私いまマイナスだから優勝できなくね?」
とのことで、ルールを変更。
最初に下田さん、長谷川さんがそれぞれ1つだけ質問できてヒントを聞ける。
その代わり正解できなかったら中村さんに10ポイント入るというもの。

中村さんへの質問は、「お金が一番大切な中村さんですが、その中村さんが人に与えたいものは?」
中村「お金が一番大切って決まってるんだ…w」
同志社のスタッフさん、ナイス質問ですw
長谷川「それは損をしますか?」
中村「しないかなー」
下田「それはモヤッとしたものですか?」
中村「してないよw」
ヒントがヒントになってないw

クイズスタート。
下田「ラリアット!」
長谷川「鼻フック!」
下田「口チャック!」
中村「チャックw YKK!」
細かな突っ込みを入れる中村さんw

制限時間内に答えが出ませんので、中村さんの勝利。
その中村さんの答えは、「金」
ってwwww

長谷川「じゃー、お金っくださいよぉー!」
\ちょうだーい!/
中村「わたし、いまお財布に51円しかないし!5倍にして返してくれるならいいよ!」
51円wやよいですかw

収集がつかなくなってきたので、司会のツッチーさんが優勝者を決めろというツッチーコールが会場から。
あわてるツッチーさん。
中村「20歳の子の胃に穴を開けないで!w」
中村先生提案のアピールタイムで決着をつけることに。

中村「(変なしゃがれ声で)はい、今日はね金という字の大切さを教えたいと思いますっ。金という字はね、人と人がこうささえあって、その下にこぉーんな字がついてできてるんですね」
延々としゃべり、ぐだぐだになってきたところで、会場スタッフからの終了ベルで打ち切りw

下田「どうしよー…」
\セクシータイム/
下田「ええー?じゃあ、京都弁でセクシーにしゃべりますー」
中村「なんでハードルあげるのw」
下田「今日は来てくれて、うれしいどす!」
ここで、中村さんが下田さんに何事かを耳打ち。
下田「えー、作詞中村繪里子、歌は下田麻美で歌います」
長谷川「あー!わたし歌おうと思ってたのにぃー!」
下田「ぶぶづけで~も~めしあが~って~いって~ほしいど~す~」
中村「それ、早く帰れってことだよwww」
えりこは、自分でそう歌えって言っておいてひどいなwwwww

歌おうと思ってたのをあさぽんに取られた格好になったアッキー。
長谷川「どうしよー」
と舞台上をぐるぐる。
これがかわいいんだ(´ω`*)
長谷川「えーとえーと、タメうちとスライディングが出来ないロックマンをやります!」
長谷川「こうやって、えーと、タメうち出来ないからピシュンピシュンと弾が出て、こんな格好でジャンプして」
ロックマンの動作を真似るアッキーwww
長谷川「ボスが出てきて、タメうちできないから弾はこんなんで」
下田さんに押され、中村さんがボス役で長谷川さんの前に。
ロックマンをやったことない中村さんはきょとんとして構えますw
長谷川「ロックマンはボスに行くまでが面白いんだよー」
中村「じゃあ、ボス、カスじゃん!」

結局三人のアピールタイムもグダグダで、ツッチーさんが順位を決めることにw
三人「ツッチー大好き!!!」
三人から大好きといわれるツッチーの役得さがニクイ!
しかし、この舞台の司会は、胃に穴があきそうでやりたくないw

ツッチーセレクトの順位は、2位長谷川さん、1位下田さん、最下位は中村さんw

ツッチー「では中村さん、ボクより助手として後輩なので優勝商品を取ってきてください」
すげぇ、舞台始まる前よりレベルアップしてるツッチーw

下田「いつまで白衣着てるの?」
と助手に降格した中村さんの白衣を脱がすあさぽんw

優勝商品は、ようじやの化粧品セット。
それを下田さんに渡すのですが、そのとき、中村さんが奪い取り、包装紙をびりびりと破ったりw
ひでぇwww
中身を客席に見せてくれるためだったんですけどねw

助手の中村さんには、化粧品セットの包装のフタをあげるあさぽんw
フタで何かやれ!との突っ込みに、
中村「えーとえーと…私が苦手なテトリスのブロック!」
L字型のテトリスのブロックの物まねをするえりこw

下田「ねぇ、三人で商品を一緒にわけましょうか!」
抱き合う三人!
美しいですね~
下田「(会場を向いて)後味のほうは、これで?w」
お後がよろしいようでw

そんなこんなで、気が付けば2時間の予定が2時間40分と、ほぼ3時間のイベントでした。
ボクが帰りに予約してた新幹線の時間、ちょおぎりぎりだったのはいうまでも無くw
時間があっという間に過ぎ去ってしまって、時間を忘れて楽しめました!



アイマスニュース。

☆モバイルサイトで更新。
アイマスお仕事待受が着てました。
どうも、金曜に着ていたみたいです。
今回は、千早、雪歩、あずささんですね~。
画像
画像
画像
画像




中の人。

オヤマダサイトさんのSDガンダムイベントレポ(in my case)
ミンゴスが出演した、SDガンダムレポ。
こちらも、楽しいイベントだったみたいで。
同志社と被ってなければ行きたかった!
にしても、オヤマダさんが描くミンゴスは、ステキだなぁ。


リスナーの悩みをズバッと解決いたしません!? Webラジオ「福圓美里と長谷川明子のまじかるうぇーぶっ!」が4月24日より配信スタート!(アニメイトTV)


あの同人ホラーがPSPに登場!! 『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』は8月5日(木)発売予定!(moca)
PSP『コープスパーティーBR』、2010年8月5日リリース! フリーペーパー配布(マイコミジャーナル)



気になったニュース。

『アマガミ』のテレビアニメ化が発表! PVも公開(ファミ通.com)
ついに、アニメ化かぁー


【子ども手当】 韓国人男性が554人分、約8600万円を申請 孤児と養子縁組(痛いニュース)
ホント、どうするんでしょうね。いまからでも中止にできないものでしょうか。


らき☆すた :埼玉新聞で月1連載スタート 萌え系特集で美少女イラストコンテストも(MANTAN WEB)



アイマス絵~

あらもーどさんで、春香

デヂタル金魚さんで、幼児プレイ中の千早

orange-cake.comさんで、カピバラさんと千早

GARAKUTA GARAGEさんで、真

人生フェイズダウンさんで、はるちは

にとろうぉ~くさんで、「にとます」第36話~第41話

AERO DOGさんで、MBF新刊表紙

膝の深さでさんで、MBF新刊表紙

セブンズマガジンさんで、MBF新刊表紙

きしゃーさんで、MBF新刊表紙、サンプル

ありさんアンテナさんで、MBFカット(BLOG)

この記事へのコメント

KCC
2010年04月25日 17:13
つっちぃ2094の再現率パねえっすw
千堂
2010年04月26日 06:38
いつも詳細レポお疲れ様です。
つっちぃ羨ましかったですよね!
自分も同志社に入っていれば…といいたいですが、そこまで頭良くないんで、無理なんですけどねw

つっちぃの再現率パねえっすw
しのぷ
2010年04月26日 18:26
>KCCさん

ありーっすw
絵心がないけど、がんばりましたw
しのぷ
2010年04月26日 18:29
>千堂さん

ありがとうございます。
つっちぃに嫉妬するところでしたw
でも、つっちぃさんはいい人そうで、
見ていて本当に仲間に愛されてる人
なんだなぁと思いました~
同志社の人達は、行動力や企画力が
すごいですよね!

どもですw

この記事へのトラックバック