テーマ:小説

ある日、爆弾がおちてきて と 超妹大戦シスマゲドン

両作品とも積ん読していた山から切り崩して最近読了。 古橋秀之さんの作品は、「ブラックロッド」と「斬魔大聖デモンベイン 機神胎動」 しか知らなかったのですが、タイトルの2作はそれらのイメージとは 256光年ほど離れた地平にあったのであります。 ある日、爆弾がおちてきて 全体的には、ポップで明るめな短編集。 何作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの田村くん(注:ネタバレもあるかも)

ネットで話題になってたのと、前々から気になっていたので しばらく前に購入したのですが積ん読してました∩( ・ω・)∩ 今日、電車の中で読む本でチョイスしたのですが、 1巻を一息に読んでしまい、帰宅するやいなや2巻も読了。 ここ最近のいわゆるラノベブームみたいなのは、はっきりいって 食傷してました(美少女が剣をもって戦ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more